誤り!

老人の話と茄子の花は”万が一にも誤りはない”といった諺が昔から言い伝えられている。

それは’老人の話には間違いはない・茄子の花も花が付いたら間違いなく実を付ける’・・・からきていると。

そこで今の新聞・TV・雑誌で、いろいろニュース、事件など数多く報じられているが、何処までが真実で何処までが虚偽なのか、この老人すら判断に苦慮する。

例えば国会の偉い議員さん連にも、勿論老人が多数いらっしゃる、その方々の話には然らば万が一にも誤りはないのか・・・・・・??

私利私欲から離れ(これが実はとても難しいのではあるが)経済的にも安定し、なんの精神的障害もなく”悠々自適”な生活者、尚且つ過去にはあらゆる面での苦労人であった老人の話が先ずは間違いはないと思われる。

世間では時々偉い方(特に国会議員さんたち)がその立会演説会などで調子にのって(?)失言が頻繁に指摘されるが、そんなことが数多く行われると”老人の話もねー”と昔からの諺にも疑問符(?)がつくようになるのでなないかと危惧するところである。

’老人よ間違った事は言わないで、あやふやなことは物事の誤りのもと・・・正しいあやまりのない’茄子の花’で老人は何時までもありたいものだ。
[PR]
by enokiyoka3395_10 | 2009-12-02 13:55 | 一言

’くまもん’でーす


by enokiyoka3395_10
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31